薬用アクレケアの気になる口コミ・評判・効果は?

ニキビ跡専用美容液「薬用アクレケア」の気になる口コミや評判、効果、成分、評価、通販での購入方法などを紹介しているブログです。

アクレケア

リプロスキンとアクレケアを比較!どっちがおすすめ?

リプロスキンとアクレケアを比較!どっちがおすすめ?


リプロスキンとアクレケア、どちらもニキビ跡に働きかけ、弾力のある美しいお肌に戻す化粧品として開発されました。


果たして違いはあるのでしょうか?


あるとすればどんなところなのでしょうか?


調べてみました。


リプロスキンの成分は、グリチルリチン酸2Kは天草(カンゾウ)という植物から抽出される天然由来の成分で、消炎効果があるもの。


また水溶性プラセンタエキスも入っていて、お肌がプルプルに。


これは動物の胎盤から抽出されるエキスですから、これも天然由来のものです。


そして新たにスクワラン、コメヌカエキス、アマチャヅルエキスが配合され、より保湿力がアップしました。


一方、アクレケアの成分は、天然美肌成分であるカムカムエキス、肌全体のトーンが明るくなるアルブチン、柔らかいお肌になる卵殻膜からなります。


この卵殻膜というのは肌にとって優れた作用があるもので、昔の中国では傷の手当として使われていました。


美肌作りやエイジングケアには、素晴らしいパワーを発揮します。


その他に、肌を滑らかにする月下香エキス、赤みを防ぐ甘草エキスも含まれています。


ニキビ跡のケアとしてはどちらの商品もそれほどの違いはありませんが、入っている成分によってお肌への作用は少し違いが出てきますね。


使い方はいずれも、洗顔後数滴をお肌になじませます。


大きく違うのは、リプロスキンにはついている返金保証が、アクレケアにはついていないことでしょう。


またどちらも通信販売のみで、お得になる定期コースが付いています。


定期コースは1ヶ月に一度届きますが、その割引による価格が少々違うんです。


リプロスキンは2回目以降からは34%OFFですが、アクレケアは2回目以降は44%OFFになります。


ただしアクレケアでは、4ヶ月間の継続使用が必要です。

アクレケアはドラッグストアで買える?薬局では扱っているの?

アクレケアはドラッグストアで買える?薬局では扱っているの?

ニキビ後のお肌に働きかけ、きれいなお肌に整えてくれる専用の美容液、アクレケアが評判になっていますね。


天然成分で作り、無添加なので、ニキビ跡のデリケートになったお肌にも優しく作用してくれるのが嬉しいです。


アクレケアは、ドラッグストアでは購入出来ないのです。


また薬局でも扱っていません。


通信販売でしか、購入することは出来ないのですね。


それは売って終わりにはしたくないという思いからのようです。


疑問な点があれば相談できるのが便利で、通信販売だからこそできることなんですね。


お得な定期コースがあるのが、アクレケアの通信販売の特徴でもあり、これはかなりお得になります。


4ヶ月間継続して使用することが前提にはなりますが、特別価格でお届けするコースです。


ニキビやニキビ跡のケアは、継続して行うことが大切なために考え出された、利用者にとって有利な仕組みですね。


これはドラッグストアでの販売や、薬局では出来ないシステムですね。



凸凹肌用美容液 薬用アクレケア 凸凹肌用美容液 薬用アクレケア



アクレケアとリプロスキンの併用は可能?

アクレケア リプロスキン 併用
 

 アクレケアとリプロスキン、どちらもニキビ跡のデコボコしたお肌や、赤みのあるお肌のケアのために開発されました。

アクレケアの成分は、カムカムエキス、アルブチン、卵殻膜、などに加え、月下香エキス、甘草エキスが配合されています。


その効果は、肌全体のトーンが明るくなるアルブチンと美肌効果のあるカムカムエキスで、ニキビ跡のクレーターをきれいにしてくれます。


そして卵殻膜により、つるつるのお肌に、赤みを防ぐ甘草エキスで、シミも目立たなく働きかけてくれます。


一方、リプロスキンはグリチルリチン酸2Kで、ニキビ跡の赤みに消炎効果があります。


水溶性プラセンタエキスは、ニキビ跡のお肌をプルプルに。


スクワラン、コメヌカエキス、アマチャヅルエキスが配合されていて、お肌に保湿力を与えてくれます。


どちらの商品も、洗顔後に数滴手のひらに取り、お肌になじませます。


これらのことから考えて、併用しても差支えがある訳ではありませんが、あまり意味のないことのように思えますね。


選ぶとすれば価格の違いでしょうか?


いずれにも、お得になる定期コースの申し込みがありますが、それを選択すればこのような違いがあります。


アクレケアは2回目以降は44%OFF、リプロスキンは2回目以降からは34%OFFです。


単品の価格が多少違うので、一概には言えませんが・・・。

アクレケアは公式サイトでの購入がいい?

アクレケアは公式サイトでの購入がいい?


気になるニキビですが、その後が炎症のようになって、シミになったりクレーター状態になるのが嫌ですね。


見た目の印象も違って見えてしまいます。


いま口コミで評判の薬用アクレケアは、市販はされていないので、一般の人にはあまり知られていません。


けれどもネットなどで調べればわかりますが、確実に売り上げを伸ばしているようです。


「使っているうちにシミが目立たなくなった」


「クレーターが次第につるつるした肌になり、気にならなくなった」


などの口コミや評判が気受けられます。


買った人たちのほとんどは、公式サイトから購入しているようです。


それは、使用上の説明書も付いていますし、万が一壊れていたりすれば、キチンと取り換えてくれるので安心だからです。


何といっても一番嬉しいのは、大変お得になる定期購入が利用できるからなんですね。


単品買いももちろんできますが、定期コースで申し込むと、かなりお安くなりますよ。


4ヶ月間継続して使用するのが前提になりますが、それ以降は解約もできますし、30日間隔で届くのを変更することもできて便利です。


もし購入を考えているのでしたら、公式サイトに色々と書いてありますので、じっくり読んで納得した上で購入する事をオススメします。



「薬用アクレケア」でデコボコ肌のニキビケアをしてみませんか? 薬用アクレケア



アクレケアとリプロスキンの違いを比較しました

アクレケアとリプロスキンの違いを比較しました


 
アクレケアとリプロスキンはどちらも、ニキビによるブツブツいちご肌、クレーターによるみかん肌、リンゴのような赤ら顔に効き目があります。


2つの商品の違い、というのは何かあるのでしょうか?


アクレケアとリプロスキンを別々に検証してみました。


アクレケアはニキビ跡のお手入れ以外にも、美白成分として有名なアルブチンを配合しているため、美白を兼ねた美容液としても使えます。


またグリチルリチン酸2Kが配合されているので、お肌を守り美肌力をアップしてくれます。


一方、リプロスキンはお肌への浸透力が早いのが特徴です。


ニキビ跡のお手入れはもちろん、お肌の引き締め効果もあり、ニキビの予防にもなります。


その他の比較では、ほとんど同じでした。


使い方も、数滴を手のひらに取り気になるところに優しく塗り、手のひらで温めるようにそっと押さえます。


洗顔後にこのひと手間を加えるだけなので、両方とも気軽に毎日使えますね。


美白もしたい人にとっては、アクレケアが嬉しいかも知れませんね。 



薬用アクレケア公式サイト 薬用アクレケアオフィシャルサイト



リプロスキン公式サイト リプロスキンオフィシャルサイト

 
 

アクレケアの販売店は?店舗でも買えるの?

アクレケアの販売店は?店舗でも買えるの?


デコボコになったニキビ肌に働きかけて、配合成分でつるつるのきれいなお肌にしてくれるアクレケア。


いま、口コミで評判になっています。


毎日の洗顔後に塗るだけ、という手軽さも好評です。


使い方が面倒だと、いくらいいものでもだんだん使うのが億劫になる場合がありますよね。


継続してこそ、その力を発揮してくれるのですね。


そんなアクレケアは、販売店や店舗で購入することは出来ないんですよ。


継続することに意味のあるアクレケですから、通信販売ならではのお得な「定期お届けプラン」というのがあるんです。


もちろん単発でも構いませんが、「定期お届けプラン」なら、2回目以降からのお届けは44%もお得になります。


ただし4か月間の継続が必要ですが、それ以降はやめても継続しても良いのです。


これはアクレケアの公式サイトから購入した場合だけの特典です。


このプランを利用している人は多いということですよ。

薬用アクレケアは購入しても大丈夫?

薬用アクレケアは購入しても大丈夫?


薬用アクレケアは、ニキビのできた凸凹肌に効き目を発揮してくれます。


開発に長い月日と労力をかけ出来上がったそうで、これがアクレケアなのですね。


美容の専門家だけではなく、モデルやプロダクションも採用している、美容整体サロンから生まれた確かな品質です。


無添加なので、デリケートなお肌にも優しいのがいいですね。


成分は天然美白成分のカムカムエキス。


しかもアクレケアに配合されているカムカムエキスは、ビタミンCの含有量世界一のアマゾン川に自生するもので、天然の美肌成分です。


そのためワンランク上の明るいつや肌が実感できるという、スグレモノなんですね。


また美白成分として有名な、天然成分のアルブチンも配合してありますので、ニキビ跡のシミの元となるメラニンの生成を抑制してくれます。


そして卵殻膜(らんかくまく)。


やわらかくプルプルの赤ちゃん肌をつくる働きがあります。


これらすべてが天然成分で、品質にもこだわっているそうです。


使い方もとっても簡単なので、毎日のお手入れが楽しく出来ますよ。


口コミでもたくさんの人からの喜びの声が上がっています。


これらのことから考えて、購入しても大丈夫だと言えますね。


もしも購入を考えているのでしたら、定期購入が断然お得になりますのでオススメですよ。



ニキビ痕のデコボコ肌用美容液 薬用アクレケア 薬用アクレケア



アクレケアで肌のクレーターは改善される?

アクレケアで肌のクレーターは改善される?


 ニキビの後がクレーターになってしまった…そんな悩みを持つ方のために開発されたのが、薬用アクレケアです。


アフターケアばかりではなく、ニキビを防いでくれる効果もある優れもの。


ニキビは一度出来てしまうと、また別のニキビができやすくなります。


そのため出来る前の予防も大切なんですね。


例えクレーターが出来てしまったお肌でも、肌全体のトーンが明るくなると、シミやくすみのある肌よりも凹みが気にならなくなります。


アクレケアは、美白成分として有名なアルブチンを配合しています。


それは天然成分なので、ニキビが治ったあとのお肌にやさしく効き、気になるシミの元、メラニンの生成を抑制します。


またコラーゲンも含んでいるので、使い続けるとツヤのあるハリ肌になり、年齢以上の若々しいお肌を保つことが出来ます。


口コミでは「頬のあたりにあったニキビ跡がいつの間にかなくなっていました」と言うものが見られます。


「ニキビあとのクレーターがひどかったのが、ふっくらとなめらかな感じになってきました」という声もあり、かなり効果があるようです。


ニキビ跡のクレーターの改善が期待できますね。



薬用アクレケアで理想のお肌に! 薬用アクレケア




アクレケアとベルブラン、ニキビによく効くのはどっち?


アクレケアとベルブラン、ニキビによく効くのはどっち?


アクレケアとベルブラン、どちらもニキビには効き目があります。


アクレケアは、炎症を起こしたニキビ跡に効果があり、カムカムエキスを配合しているので、艶感や透明感がアップします。


美白成分として有名なアルブチンも配合してあり、天然成分なので、ニキビが治ったあとのお肌にやさしくアプローチ。


気になるシミの元、メラニンの生成を抑制します。


もちろんニキビそのものや、ニキビを防ぐ効果もあります。


年齢肌にまで対応している、オールケアの美容液と言えます。


一方モンドセレクション金賞に輝いたベルブランは、ニキビによるシミのお手当に適しています。


もちろんニキビそのもののケアとしても有効です。


使っていれば新たなニキビが出来るのも防いでくれますし、お肌に透明感が出てきます。


ニキビ跡のシミの対策だけではなく、お顔の美容液としても役立ちます。


甘草エキスがお肌の細胞にまでスーッと浸透し、メラニンの生成を抑えるトラネキサム酸配合で、お肌を美白に導いてくれます。


その他にもお肌良いとされている、いくつかの天然成分が入っています。


ニキビの予防とニキビ跡のケア、美白でお肌がつるつるにと、効き目と効果はいずれの商品もほぼ同じです。


強いて言うなら、アクレケアは美白成分として有名なアルブチンの他にもグリチルリチン酸2Kが配合されていて、より美白を考えているということでしょうか。


じっくりと選択したい方は、それぞれの公式サイトを見ると詳しく書いてありますよ。



デコボコ肌用美容液 薬用アクレケア公式サイト 薬用アクレケア


ニキビ跡専用美容液ベルブラン公式サイト ベルブラン